「小さなこころざしを集めて 未来への大きな夢を描く」

15年間を費やして積み上げてきた中間支援者としての経験を踏まえ、「市民活動分野の担い手育成」の研究を続けています。現在は、団体運営に不可欠な会議力を強化するための方法論を模索しています。また、名古屋市立大学大学院研究員として「地域づくり」の担い手をどのように育成、確保していくのかについてもリサーチしています。