「わたしの宝さがし」講座が無事終わりました

10月20日と27日の2回にわたって開催した「わたしの宝さがし」講座が、無事に終わりました。

参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

この講座は、「温志遊善」が初めて企画した自主講座で、女性が対象。定員10名のところ7名の方たちにご参加頂きました。メンバーを加えた12名で、じっくり考え、語り、共感し合う講座になりました。

講座では、「人生をふりかえり、これからを考える」というテーマで、「わたしの人生カルテ」「人生曲線」「わたしの宝もの」という3つのワークをしながらおしゃべりしました。そして、それぞれの「したいこと」や「可能性」という「宝もの」を探し出しました。

「わたしの人生カルテ」では、「人生の喜怒哀楽」をチェック。「嬉しかったこと」「腹が立ったこと」「哀しかったこと」「楽しかったこと」の4つについて、それぞれの記憶をたどりました。また「人生曲線」を書いて、「落ち込んだとき、元気を取り戻した切っ掛け」「人生で大切にしてきたこと」などを語り合いました。最後に、これからしたい事や出来そうなことをポストイットに書いて貼り、楽しいこれからの人生を描きました。ちなみにここで使用したワークシートは、メンバーで考え作成しました。

かなり踏み込んだ内容でしたが、「書きたくないことは書かない」「話したくないことは話さない」というルールを設定したことで、安心してワークができたと感じました。そして、単なるおしゃべりの場ではなく、人生を考える良い機会になったと思います。

 

参加者からは次のようなコメントを頂きました。

・みなさんそれぞれの人生観を持ってみえて、そんなお話がたくさん伺えてよかったです。

・参加させていただいたお陰で、いろんな気付きがありました。

・楽しかった。自己と向き合うことができました。

・今後のさらなる進化に期待しています。

 

 

今回の反省を活かして修正を重ね、皆さんのお役に立てる講座に育てていきます。

来年開催予定の第2回目へのみなさんのご参加を心よりお待ちしています。