安全で安心!  LEO EXPRESSでポーランドからチェコへ

「てるみくらぶ」発券済チケットで自己責任の夫婦旅⑩

今回の旅で不安だったのは、ポーランドのクラクフからチェコのプラハまでの移動です。単なる都市間だけでなく国境を越えなくてはならないので、私たちにとってはチャレンジでした。

ネット情報によるとクラクフ・プラハ間には、「国際バス」と「国際列車」、「国内バスと徒歩、列車」の3つの方法があるそうですが、どれも実行できる自信がありませんでした。ならばと、飛行機での移動も考えましたが予算的に厳しく、「どうしたものか」と考え込んでしまいました。

そんなときに見つけたのが、「保存版 クラクフ-プラハ間の移動の新定番 LEO EXPRESSを解説!!」というサイト。ザッと読んで、バスと列車をセットにした私鉄を利用する方法が便利で確実だと知り、早速、同社のホームページでチケットを確保しました。同時に座席も選べるので、本当に便利です。料金はビジネスクラス2名で78.40€。日本円で9,500円ほどです。ちょっと贅沢でしたが、「とにかく安全で楽に移動したい」と奮発しました。シニア割引もあったようですが、英語力不足で残念ながらその情報を見逃してしまいました。

ポーランドのクラクフのバスセンターを午前8時55分に出発。チェコのボスミン駅まではバスで、そこからプラハ駅までは列車です。ポーランドからチェコに入国したのですがパスポートチェックもなく、バスから列車に乗り換えただけ。あとはプラハまでのんびり揺られているだけです。プラハに着いたのは午後3時過ぎ。やはり周遊の旅は、移動に時間が掛かり過ぎます。

とはいえ、バスも列車もビジネスクラスは超快適でした。トイレ付きのバスは、前方2列がビジネス席で座席間がとにかく広くシートはゆったり、ミネラルウォーターとジュースのサービスもあり大満足。更に、列車は、最後尾の車両がビジネスで革張りのシートがゴージャス。ソフトドリンクと軽食が無料で提供され、何回でもお替りOK。実は、このシステムを知らなかったので、サンドウィッチを食べてもコーヒーを飲んでも代金を請求されないので「どうなっているのかな」と少し不安でした。私たちの後ろの席で楽しそうにおしゃべりしている男性3人組が、ビールのお替りをする度に代金を支払っているのを見ると、どうやらアルコール類は有料のようでした。

豪華シートに無料サービスも充実。何より安全で快適な長時間移動が出来たのは、このLEO EXPRESSを利用したからです。おまけに1人5,000円を切る料金に「安い!!」とビックリ。「ネットの情報を鵜呑みにしては危険」とはいえ、今回の旅ではネット情報に助けられてばかり。これが無かったら快適な個人旅行は出来なかったかもしれません。様々な有益情報を提供して下さったブロガーのみなさん、本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

もうひとつ、バスで一緒になった韓国人の若い女性が、他の乗客と離れてしまった私たちが迷子にならないようにと、片言の日本語で「コチラデス」と乗り換えのホームまで案内してくれました。このような見知らぬ人たちの親切が旅をいっそう思い出深いものにしてくれました。