こころざし電子文庫 第2弾がやっと完成しました!!

更新が遅くなりました。実は、電子書籍の原稿執筆に励んでいました。やっと完成し、Amazonの審査を受けている最中です。

この本は、2016年5月に出版した「おきらく夫婦のサラッと世界一周 ピースボートで巡るアジア編」に続く、第2弾、「おきらく夫婦のピューッと世界一周 ピースボートで巡るヨーロッパ編」。お気楽でものぐさな夫と私が、ピースボートに乗って世界一周した話をまとめた旅行記です。「アジア編」は、出版直後、瞬間的ではあったものの、キンドル売れ筋ランキング海外旅行部門「第1位」と、予想外の好評をいただき、驚くやら感激するやら。

「ヨーロッパ編」は、地中海クルーズ中心ですので、実際は「地中海編」といってもよい内容です。アジアの湿気を帯びた暑さや土の混じった埃っぽさ、ココナッツオイルとスパイスがごちゃ混ぜになった匂いに比べ、ヨーロッパは青い空と海、白い建物や古い石畳、オリーブオイルとハーブの香りへと、一気におしゃれな雰囲気に変わります。

横浜出航から1カ月を過ぎた頃の旅は、見どころいっぱい、観光三昧の毎日でした。船での生活に慣れ、乗客仲間にも馴染んできて、旅にも余裕が出てきた頃ですが、親しい人の突然の下船や急病など、次々に遭遇するアクシデントとそれを通して生まれた気づきが、ピースボートの旅を単なる観光だけではない、特別なものにしてくれました。

ものぐさな私たちは、単にオプショナルツアーを組み合わせただけですが、それでも日本に居ては絶対できない経験がたくさん出来ました。むしろ、ピースボートが用意してくれた多彩なオプショナルツアーの選択肢から、自分たちの興味や関心に合わせて選ぶことで、私たち流の旅が出来たと思います。

≪目次≫

・はじめに

第1章 キラキラ 陽光があふれるミコノス島

第2章 必見 風化に耐えた古代遺跡 デロス島

第3章 ギリシアといえば巨大な神殿「パルテノン」

第4章 サン・ピエトロ大聖堂は大賑わい

第5章 イメージダウン ポンペイ遺跡の大変化

第6章 とんがり屋根がかわいい アルベロベッロ

第7章 大ショック 初めての別れ

第8章 城壁と教会と青い海 ドブロブニク

第9章 おもてなしに感激 フィヨルドの町コトル

第10章 スペインの情熱 アルハンブラとフラメンコ

第11章 スペインに囲まれたイギリス ジブラルタル

第12章 巨大なモスクと巨大なクスクス カサブランカ

・あとがき

Amazon kindleでの販売が始まり次第、キャンペーンを開始します。お楽しみに。