地域づくりセミナー「こころざしを社会につなぐ担い手を育てる」を開催します

私が籍を置く名古屋市立大学大学院でセミナーを開催します。地域づくりの現場で担い手不足が問題となっていますが、なかなか解決策がみつかりません。そこで、地域を支える「担い手」に注目し、「社会」が必要とする担い手と「団体」が必要としている担い手のどこが違い、どこが共通するのかを考え、これからの活動を支える担い手をどのように育てていくための手がかりを探ります。

下記のように開催します。

◆日時     2018年7月15日(日) 14:00~17:00 (17:00~懇親会)

◆場所     名古屋市立大学滝子キャンパス1号館301

◆参加費    無料 (懇親会1,000円)

◆申込・問合せ region@hum.nagoya-­cu.ac.jp  (お名前と懇親会参加可否をお知らせください)

セミナーは3部構成で、第1部「担い手を育む 地域が育つ」は、私がこれまでの中間支援活動を通して感じた「担い手」を養成することの必要性と難しさについてお話しします。

第2部「ミッションを地域の課題として展開し、活動を継続するために」は、NPO法人トルシーダの伊東浄江代表が、長年取り組んできた外国籍の子どもたちのための日本語教室の経験を踏まえて、団体を継続していくためのメンバー育成についてお話しします。

第3部は、集まって下さった皆さんと一緒に地域の担い手を育てていくための方法について意見交換します。

担い手のみなさんはもちろん、その方たちを支える中間支援の方々にも、是非ご参加頂き、活発なご意見を頂きたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています。